期間工の働き方

12か月働いた期間工はいくら手元に残せる?失業保険はいくら受け取れる?

投稿日:

期間工として12カ月働いた時の年収は400万~450万円くらいが目安です。手取り額は320万円~350万円ですが、寮費や光熱費が無料なので手元に残せる金額は高くなります。

期間工として12か月働くメリットを見てみましょう。

  • 年収は400万円台前半(満了金含む)
  • 満了金の支給タイミングが2回ある(3カ月満了がある期間工なら3回)
  • 年次有給休暇(有休)が10日間取得できる
  • 失業保険を受給できる

6カ月満了で辞める場合と比べると、有休取得や失業保険受給のメリットがあります。

年次有給休暇(有休)

期間工も6カ月以上働けば有休を取得できます。

  • ~6ヶ月まで : 有休なし
  • 6ヶ月~12ヶ月まで : 10日間
  • 12ヶ月~24ヶ月まで : 11日間
  • 24ヶ月~35ヶ月まで : 12日間

有給は使わないで翌年に持ち越すことができるので、35カ月使わなければ33日間は貯められます。ただし、貯めたまま満了期間がくると消滅します。

消滅してしまった有給はどうしようもないので、辞める前に有給を使い切っておきましょう。

期間工は12カ月働けば失業保険を受給できる

12カ月満了で期間工を辞めると3カ月後から90日間失業保険を受給できます。

支給される金額は、退職前六カ月の給与(残業代や手当は含むが、ボーナスや満了金は含まない)の6割くらいが目安です。月収25万円だった場合は約16万4千円が支給されます。

失業保険の給付額の計算式は複雑で、離職時の年齢によって違いがありますが、カシオ計算機の「雇用保険の給付額の計算 - 高精度計算サイト」を利用して簡単に調べられます。

期間工するなら派遣会社(人材紹介会社)経由がおすすめです

期間工は基本給与だけでなく入社祝い金や満了慰労金などの各種手当で手残りが変わってきます。最終的に手元に残せる金額が高くなりやすい人材会社経由で応募するのをお勧めします。

期間工.jp(株式会社アウトソーシング)

期間工.jp(株式会社アウトソーシング)は丸の内に本社を構える期間工強い人材紹介会社です。全国に採用拠点を配置しており、専任スタッフによる支援が受けられます。

期間工の求人数がトップクラスに多いだけでなく、あなたの希望や条件に近い求人を紹介してくれます。

  • 労働者派遣事業許可番号 派13-305267
  • 有料職業紹介事業許可番号  13-ユ-305783

日総工産

日総工産へ移動します

日総工産は横浜市に本社を構える東証一部上場の人材派遣会社です。全国に67事業所がありトヨタ・日産・スバルなど全国の自動車工場の求人が見られます。

優良派遣事業者認定や製造請負優良適正事業者のGJマークを取得しているので、人材会社として一定水準が担保されています。

  • 労働者派遣事業/派14-150048
  • 有料職業紹介事業/14-ユ-150026

-期間工の働き方

Copyright© 期間工のイロハ , 2020 All Rights Reserved.