期間工の働き方

12か月働いた期間工はいくら手元に残せる?失業保険はいくら受け取れる?

投稿日:

期間工として12カ月働いた時の年収は400万~450万円くらいが目安です。手取り額は320万円~350万円ですが、寮費や光熱費が無料なので手元に残せる金額は高くなります。

期間工として12か月働くメリットを見てみましょう。

  • 年収は400万円台前半(満了金含む)
  • 満了金の支給タイミングが2回ある(3カ月満了がある期間工なら3回)
  • 年次有給休暇(有休)が10日間取得できる
  • 失業保険を受給できる

6カ月満了で辞める場合と比べると、有休取得や失業保険受給のメリットがあります。

年次有給休暇(有休)

期間工も6カ月以上働けば有休を取得できます。

  • ~6ヶ月まで : 有休なし
  • 6ヶ月~12ヶ月まで : 10日間
  • 12ヶ月~24ヶ月まで : 11日間
  • 24ヶ月~35ヶ月まで : 12日間

有給は使わないで翌年に持ち越すことができるので、35カ月使わなければ33日間は貯められます。ただし、貯めたまま満了期間がくると消滅します。

消滅してしまった有給はどうしようもないので、辞める前に有給を使い切っておきましょう。

期間工は12カ月働けば失業保険を受給できる

12カ月満了で期間工を辞めると3カ月後から90日間失業保険を受給できます。

支給される金額は、退職前六カ月の給与(残業代や手当は含むが、ボーナスや満了金は含まない)の6割くらいが目安です。月収25万円だった場合は約16万4千円が支給されます。

失業保険の給付額の計算式は複雑で、離職時の年齢によって違いがありますが、カシオ計算機の「雇用保険の給付額の計算 - 高精度計算サイト」を利用して簡単に調べられます。

-期間工の働き方

Copyright© 期間工のイロハ , 2020 All Rights Reserved.