【地域別】働きたい地域が決まっている方におすすめの期間工

沖縄県民が期間工をするため内地へ出稼ぎするメリットと注意点

更新日:

沖縄県民は、季節労働者として内地で期間工をする方が多いです。

内地で期間工をするメリットは次の通りです。

  • 短期間でしっかり稼げる
  • 寮費や光熱費が無料なので生活費が節約できる
  • 沖縄県内で面接を受けられる
  • 赴任時や帰任時の交通費が支給される
  • 期間は最短で3カ月か6カ月

沖縄で仕事をするよりも内地で期間工をしたほうが年収は高くなるケースが多いです。期間工は年収400万円程度のうえ、寮費無料で生活費も節約できるので手取りは多くなります。

アウトソーシング社(期間工.jp)なら沖縄県内で面接を受けられる

期間工募集サイトの期間工.jpを運営しているアウトソーシング社は「沖縄採用センター」があります。

採用面接を受けるための交通費や宿泊費を節約できるため、効率的に仕事探しができます。

人材紹介会社を通せば入社祝い金が増えることも多く面接対策でも有利になります。

アウトソーシング社の沖縄採用センター所在地はこちら


住所:沖縄県那覇市天久1丁目8−17

大手自動車メーカーも面接をしていることがある

大手自動車メーカーは不定期ながら沖縄県内で面接をしています。

沖縄県内で面接をしている企業の例

  • トヨタ
  • ホンダ
  • スバル
  • 日野自動車
    • ハローワークプラザ那覇や沖縄商工会議所などが面接会場になっています。

      【注意】家族で内地へ行くと期間工のメリットを受けにくい

      期間工の寮は基本的に独身寮です。期間工の家族まで社員寮に入れることは少ないので、賃貸アパートを借りる必要があります。当然、寮費無料の恩恵を受けられないため、毎月の家賃や礼金敷金がかかってしまいます。

      また、引越し費用や交通費も全額は支給されないことがほとんどです。お子さんがいるなら転校手続きも必要となります。

      家族がいる方が期間工をするなら、単身赴任を前提に検討するのがよいでしょう。

-【地域別】働きたい地域が決まっている方におすすめの期間工

Copyright© 期間工のイロハ , 2020 All Rights Reserved.